*:..。小さな日々の小さなこと..:*

  スウェーデンで過ごす日々の小さなこと。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2011*04*17 Sun
20:36

お散歩日和②

ここ数日、すっかり春の陽気のスウェーデン。

ストックホルムにあるガムラ・スタン(旧市街)を歩きました。

悠人 スウェーデン 108




お土産屋さんのある通りは大賑わい。

悠人 スウェーデン 093





ガムラ・スタンにはちっちゃな路地がたくさんあります。

悠人 スウェーデン 085




こんなトンネルがあったり。

悠人 スウェーデン 083




せまーい階段。迷路のような街です。

悠人 スウェーデン 096




アイスクリーム屋さんの前には可愛い女の子。

悠人 スウェーデン 097



ベビーカーを押しながら歩く人たちの姿もちらほら。

悠人 スウェーデン 065

子供を持つ女性も仕事をしているのが当たり前のスウェーデン。
パパも育児休暇が取れるので、こんな光景も珍しくありません。素敵です。






港を抜けてスルッセンという地区へ向かい、この日の散歩はおしまい。

悠人 スウェーデン 070



港を見ると、時々繰り返し見る夢を思い出します。

夢の中で私は今より少し年をとっています。
一人で海のそばの小さな町に住んで、魚の加工工場で働いています。

身の丈に合った小さな部屋を借りて
朝起きて、お弁当を鞄に入れて、仕事して。

ただ淡々と生活している夢です。

魚の鱗がキラキラと陽を浴びて
蜃気楼の向こうには釣りをする人々の姿。

なぜかいつも同じ情景で、妙にリアリティのある夢。



ところが最近は少し様子が違って

鞄の中から出てくるのは
お弁当ではなく、今より少し成長してる息子。

お弁当だったはずの息子は
鞄から勢いよく飛びだして、私の足元で遊び始めるのでした。



悠人 スウェーデン 106













スポンサーサイト
*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。