*:..。小さな日々の小さなこと..:*

  スウェーデンで過ごす日々の小さなこと。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2012*10*08 Mon
21:26

忘れ去られたローマ旅行 

夏頃から学校と育児とでバタバタとした毎日が続き
ローマ旅行の続きを書くのをすっかり忘れていました(←言い訳・・)



夏に行ったローマの記憶・・うーんうーん。。思い出せー私。。


ローマ。素晴らしかったローマ。

あまりに偉大な建造物の前に、自分がアリンコほどに感じるローマ。



IMG_20120619_010449.jpg



・・思い出せない・・。


思い出せないので写真をどうぞ



どーん!!

コロッセオ


corosseo.jpg




バチカーン!!


IMG_20120707_230504.jpg




歴史的建造物はもちろん本当に素晴らしく、見る価値は当然ありますが


なぜか今も記憶の中に色濃く残るのは小さな路地のとある場面だったり


IMG_20120619_004301.jpg




修復士のおじいちゃんが裏庭でのんびり作業していた隠れ家のような小さなギャラリーだったり


IMG_20120623_232135.jpg




ローマで再開した親友やその家族の笑顔。

気さくで優しい人たちのこと。




結論・・私はどうやら、小さな街角でちょっとした可愛い場所を発見したりそこでの偶然を楽しめる旅が好きなようです。


いや、もちろんローマは素晴らしかったのだけど!そして美味しかった!!

もし次に行く機会があれば、子供が大きくなってからかな。

というのもスウェーデンの子供に優しい社会に慣れた状態で行くと、大都会ローマはかなり大変です。
地下鉄や美術館にエレベーターがないのは当たり前。街では小さな子連れはほとんど見かけません。

特に大変だったのは「最後の審判」で有名なバチカン美術館のシスティーナ礼拝堂。
かなりの数の階段をベビーカーを持って上る事になります。

美術館内では数組のベビーカー連れ親子とすれ違いましたが、親御さん達汗だくでした(もちろん私達も・・)



・・これからは旅行のこと、忘れないうちに書こうっと笑
とにかく私は元気です。
スポンサーサイト
*
○2012/11/05○
おとぎ話のような風景に釘付け。

またたびの徒然待っています。
[ 編集 ]
○2012/11/05○
ホシ子ちゃんコメントありがとう。

ははは。当分またたべない(こんな言葉ないか)かもだけど
そのうちまたどこか行きたいわー。

私的にはスペイン広場の周りの小道には
たくさんのおとぎ話が詰まっていてとっても素敵でした☆
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。